畑で貰ったカボチャでシチュー

今日は、近所の人の畑に手伝いに行ったら大量の玉ねぎ・ジャガイモ・ナス・カボチャを頂いたので、それの下処理をするので大半の時間が潰れてしまった。
玉ねぎとジャガイモは冷蔵庫に入れようと思ったのだが、そんなに入らなかったので、直射日光の当たらない涼しいところにつるしておいておくことにし、ナスは切ってあくぬきをして、冷凍庫に入れた。
カボチャはとてもキレイな形をしていたので、頑張って中をくりぬき、ハロウィンみたいにしようと思い、色々と試行錯誤して中をくりぬいてみたら、中々良い出来になった。
中身はシチューの中にいれ、カボチャシチューをカボチャで作った器に入れて、なんちゃってハロウィンを演出してみた。
カボチャの中身をくりぬいて形を作るだけで数時間掛かってしまい、後片付けは後回しにしてしまったが、シチューを作ると同時に片づけをし、食べ終わった後はとてもキレイなキッチンに戻ったので一安心である。
今日手伝った畑仕事は決して楽ではなく、熱中症で倒れるかと思ったが、それに見合う報酬はいただけたし、何より、カボチャシチューが美味しかったので良しとする。
明日はジャガイモと玉ねぎを使って、ポテトパイでも焼こうと思うので、明日が楽しみである。