夏休みはラジオ体操からスタート

子ども達は夏休みに入りましたね。
我が家の子どもも小学校の3年生になる男の子が夏休みに入りました。
下の子どもは3歳なので、お兄ちゃんが家にいるので遊んでもらいたくて必死なようです。

 

女の子ですが、お兄ちゃんが大好きな妹です。
そんなお兄ちゃんは、宿題を早めに終わらせました。
と、いいたい所ですが、宿題にもなかなか手をつけずに毎日毎日、朝からラジオ体操に行きます。
ラジオ体操自体は、早起きすることだし、健康にも良いのですが普段の学校生活の起きる時間は7時近くです。
寝る時間も変わらずなのに、ラジオ体操の後にみんなと遊びたくて、早起きをして出かけるのです。

 

目当ては、ラジオ体操というよりは、その後の遊びにあるようです。
確かに、夏の暑い日は日中に公園に行くと熱中症になる可能性もあります。
本人は出かけたくて仕方ないようですが、時間と暑さで制限している事も多々ありますね。

 

そうなると、朝の早いうちは格好の遊びの時間なのでしょう。
みんな同じように思っているのか、帽子に水筒を持って出かけて8時くらいまでは帰ってきませんね。
まぁ、家でゲームばかりしている子どもよりは良いかも知れませんが、遊びすぎも困ったものですね。

 

親としては、もう少し勉強をして欲しいと願う日々です。