ネットの友達とのチャット

ネット上での文字での会話は、相手の顔や見えないとか、ニュアンスが読み取れないとかで、味気ないと言われる事が多いですが、私はそうは思いません。
むしろ、顔も名前も知らない人同士だからこそ、深い会話ができると思います。
現実の世界では、相手の顔色をうかがったり、世間体を気にしたり、自分の評価が気になったりと、本音で話し合える場というのは少ないと思います。
それに比べてネットは、いちいち細かい事を気にすることなく、現実の世界では言えない事を相談したり、討論したりできる、貴重な交流の場であると感じます。
私にもネット上だけの繋がりの友達がいますが、それなりに付き合いも長く、今では遠慮なくなんでも話し合える親密な関係になりました。
それはやっぱり、顔も見たことなく、声も聞いた事がないからこそ、お互いにとってちょうどいい距離感が保てているのだと思います。
楽しくおしゃべりしたり、写真を見せ合ったり、ゲームをしたりするだけではなく、真剣に相談に乗ったり、複数人で意見をぶつけ合ってディスカッションをしたりと、
現実の世界ではなかなかできない事も、ネット上では気兼ねなくできるのです。
ネット上での人付き合いというのも、結構いいものなんですよ。